忍者ブログ
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



ものすごく久々の更新です。ww



実は以前から更新する際のパスワードを忘れ

中々、更新できず

書くのが疎かになり

ツイッターやフェイスブックにはまり

放置になりました。





と言い訳を言ってみたりする。


先ほど偶然にもパスワードの書いたメモを見つけ

再開できました。



これから少しではありますが

また、読んで頂ければ有難いです

宜しくお願いします。。。



WBS 3rd  桧原湖戦の結果が少し良かったので

書き始めたのではありません。


でもクリヤ―レイクでのスモール戦での

上位入賞は

バス人生での励みになりました。


e0dca916.jpeg

























俺!スモール好きかも(笑)



















.,



 
PR


どもです!


今夜は録画しておいた釣りビジョンの番組

D:z WORKS

ベイトフィネスに挑む 魂の技術者たち


 

を見てみました!

僕はダイワさんとの係わりは無いのですが

企業様からサポートを受けられるようになって

20年が経ちました(汗)


あの番組のようにプロスタッフと製作者側の

キャッチボールの上に

様々な製品が世の中に出てきます。


物作りにはその物に対する ‘思い‘ があります


それもプロスタッフと製作者の思いが強ければ強いほど

良いものが生まれる傾向にあります。


当然そこには、営利団体としての企業の都合と

プロスタッフとしての勝手の衝突が生じる事もあります


でも僕はフィールドで感じた思いを

企業の都合を考えずにフィードバックする選手でありたい。


と常に思っています。


なので今年も努力しますwww。

現場の声を伝えられるように!


そんな、製品のお披露目がフィッシングショーなわけ、


田辺さんのわがままとプロスタッフのわがままが

公開になります。






まずは大阪ですね!
















どもです!

いよいよ来週末に開催される

フィッシングショーOSAKA2012において

ノリーズ/エコギアの情報が

ノリーズ/エコギアHPにアップされました。

以下HPより抜粋です


CATALOG 2012

・フィッシングショー特別特典として、
カタログ-THE CATALOG 2012(1冊¥500円(税込み))
ご購入の方に、(明邦社製 ノリーズ・エコギアロゴ入りタックルケース)を
プレゼントします。
・会場でのお取り扱いとなります。
十分な個数をご用意しておりますが、品切れの場合はご容赦ください。

SPECIAL EVENT

当社ノリーズ・エコギアの最新情報モバイルサイト
「Master of GameFishing」に
登録されている方※を対象に、
開催期間中に当ブースの「エコギア アクア」コーナーで
トップページをご提示いただくと、
オリジナルの景品をプレゼントいたします。
※モバイルサイトの当日無料登録も可能です
(通信料はお客様ご負担となります)。
・景品が品切れの場合はご容赦ください。

■携帯電話をお持ちの方

■スマートフォンをお持ちの方
※スマートフォンの方は当社Webサイト
 「http://www.ecogear.jp/game_fishing/」でもOKです。

 


上記記載事項の詳しい情報及び

新製品情報情報はこちら


599cc915.jpg








今年は新製品多いですね。。

楽しみです。


585f85c8.jpg









こちらもチェック!







 


どもです!


寒い日が続きますね


週末は、初。霞ヶ浦の予定ですが

バス、寝てそうですねww


さて、同じノリーズプロスタッフ

‘カトリーヌこと香取君がブログを始めました

応援してあげて下さい。

(良く更新してます)


o08000444j-katoriblog1325317206793.jpg










週末はネタを仕込んできます!

では。



こんにちは(笑)



昨夜は仲間内で新年会でした。


最近、ブログを更新していない!とのご指摘があり

ましてオールスターは何も公開していない?

とのご指摘がありましたので

今回は、その辺の話を。。。。(汗)



あの試合でのスピナーベイトの使い方?

どのようにスピナーベイトを使ったか?

について公開します。

(シチュエーション等はbasserを参照に)




ルアーの種類にもよるのですが

いかに自然に泳がせるか?と言うのが

キーになる状況が釣りには存在します。


ちょうど波動とかリアクションとかの部類とは

対局なアクションです。


あの試合での釣り方がまさにそんな感じでした。



むかーし、昔。銀山湖や中禅寺などで

トラウトのスプーンをやっていたのですが

Uターンする魚がかなりいたのですよ。


IMG_03913.jpg



















魚のポジションからカウンターでルアーを出現させられるような

障害物もなく、オープンな状況で

いかに、見破られずに

水面に追いつめられるベイトフィッシュを

演出するか?
そんな釣りでした。


普段、釣りしてるマディーな水質では無かったので

今回の利根はまさにそんな釣りが存在したのですね。


クリアーな水と風もあまり無い状況では

ルアーの強さを最大限に弱くする必要があった訳です。


IMG_0206.JPG














波動の弱いディーパーレンジをロッドを立てて

リーリングではなく

ラインの重さで引いてくる。(寄せてくる)


管釣りのトラウトの人なら理解しやすいと思います。



なので今回はめったに使わない 1/4 ozが活躍したのですよ。


餌釣りやワームのようにテンションを抜く作業が

ハードルアーにも存在するのですね。


そんな事を意識するとハードルアーも

かなりやばい領域に入りますよ(笑)


3ad9b164.jpg









ちょっとムズイ?


でもこれが僕のルアーフィッシングで追い求めてるテクニックの1つです。


いつか完成させてやりますよ!



どう?わかった?













次のページ >>
Y,YAMAMOTO official  blog
HN:
 Y , Yamamoto
性別:
男性
自己紹介:
Member of W.B.S.

―Sponsors―
MARUKYU co.,ltd.
 ・NORIES
・ECOGEAR
MORRIS co.,ltd.
・VARIVAS
・GRAN
HONDEX(Echo tech)
SANSUI YOKOHAMA
Calendar
01 2017/02 03
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
フリーエリア
code
A search in the blog
The latest track back
アクセス解析
Counter
カウンター

Copyright (c) This is my life All Rights Reserved.*Powered by NinjaBlog
忍者ブログ [PR]