忍者ブログ
[213]  [212]  [211]  [210]  [209]  [207]  [206]  [205]  [204]  [203]  [202
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。





どもです!

放置スイマセン。


早いもので1週間が経ちましたね

すっかり普通のサラリーマンになりました(笑)


fdc3a87e.jpg














さてさて、bac ネタですが

やはり、紙面で出るまで皆さん自粛しているのか

詳しいネタが出てきませんね!(当たり前か!)


IMG_0635.jpg











なので僕も自粛して、今回は試合に臨むまでを少しだけ。。。



今回のプラクティスは13日間。

3週間前の週末から、土日をメインに

試合直前は7日間連続でプラを行いました。



この大会に臨むにあたり楽しみにしていた事が

40歳を超えたサラリーマンが普通なら出来ない

1週間以上釣りに没頭して試合に臨めるという事。


僕はフルタイムのプロでは無いので

別に仕事があり、その合間でプラを行い試合に臨んでいましたが

今回はその逆で合間を縫って仕事をしながら

完全に試合に集中する事が出来た事です。


なので直前の7日間は毎日3時に起床。

日の出から夕刻までみっちり練習し

宿に帰る途中でご飯を済まし

フロにお湯をためている間に仕事のメールと仕事をこなす事と

昼間つけたノートの整理を行い

風呂に入り、ストレッチをして天気を確認して寝る生活を

徹底して行いました。


なるべく外からの情報を遮断する為に必要以外の

情報(仕事メール、天気)以外はテレビもつける事をせず

自然を感じる事に徹してみました。


釣りの事だけを考えて、魚の事だけを考える。


そうするとどうなるのか自分でも試してみたかった訳ですよ。



昔、昔、学生のころ2週間連続で霞ヶ浦で釣りをした事があったのですが

太陽が雲にさえぎられた瞬間にバスがどう動く

なんて分かったような感覚になった事があったので

自己暗示ではあるとは思うのだけど

そんな状態で、日本を代表する選手とガチ勝負がしたい。

そんな気持ちでいっぱいだった訳ですよ。


試合が近ずくにつれて日に日に釣れなくなっていくフィールド。

それまでに3度もパターン変更を余儀なくされ

夜中に眠れなくなった事も数日ありました。


でも体と頭は確実にいつもの試合と違っていました。


学生時代に味わったあの感覚には程遠いけど

サラリーマンでは無い、釣り人の自分がそこにはいました。


IMG_0771.jpg













そして臨んだ本番ですが。。。。。うー書きたい。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Y,YAMAMOTO official  blog
HN:
 Y , Yamamoto
性別:
男性
自己紹介:
Member of W.B.S.

―Sponsors―
MARUKYU co.,ltd.
 ・NORIES
・ECOGEAR
MORRIS co.,ltd.
・VARIVAS
・GRAN
HONDEX(Echo tech)
SANSUI YOKOHAMA
Calendar
01 2017/02 03
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
フリーエリア
code
A search in the blog
The latest track back
アクセス解析
Counter
カウンター

Copyright (c) This is my life All Rights Reserved.*Powered by NinjaBlog
忍者ブログ [PR]