忍者ブログ
[44]  [43]  [42]  [41]  [40]  [39]  [38]  [37]  [36]  [35]  [34
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

終わってしまいましたね。

夏休み!

僕も
平本家同様、たっぷりと子供たちとすごしました。

IMG_8838.JPG















リクエストもあり、その休みの内、1日だけ霞で船を出したのですが

にぎわってましたね。特に北利根。

プレジャーボートにウエイク、ジェット、そして釣り人。

怖い思いをした人もいるのではないでしょうか?

お互いの言い分もあったりすると

まとまりずらいでしょうが

なんか大きな事故がおきる前に

住み分けと言うかルールみたいなの

作れないですかね?

うまく共存したいものですし、気持ちよく

遊びたいですね。



さてさて、前回の試合のネタで書いた

少し沖の岩盤フラットでのバイブレーションについて

マリーナに来てた人に質問されたので

今回はもう少し書いてみます。

前回の試合ゼンプラでは梅雨っぽい天候と減水で

かなりの魚が岸際から離れている状況でした。

そんな中、石ずみを代表とする目に見える

ハードストラクチャーは誰もが気付きやすく

簡単に釣れてしまう状況。

そんな中、同じハードマテリアルで

水位の増減に影響しなく、ベイトの多い

岩盤フラットを追っかけるとサイズを選ばなければ

コンディションのいい魚が釣れるようになったわけです

ただし、かなり魚がベイトについて移動しているのか

広範囲に散っていてサーチも含め

魚を寄せるのにはバイブレーションが適任だったのです。

特に今回使った、エントリー

IMG_8678.JPG














シャローの岩盤のフラットでは特に使いやすく、

岩への当たり具合や根がかりの回避能力がダントツに優れていました。



今、世の中のバイブレーションがある程度の水深をキープするように

設計されているようで、

おもにウイードフラットの釣りに適しているような気がしますが

それらよりもレンジが全然上を普通に引けて

霞水系のサーチベイトとしては出し所がかなりある気がします。

スイミング姿勢が影響していますが障害物を良くかわすし

ウエイトを軽くしてレンジを上げてないのでキャスタビリティーが

非常に良いのも使いやすい理由です。


なかなか具屋でお目にかかれないかもしれませんが

1個持って損は無いですよ!


今回はよっぽどレンジとルアーが合っているのか

ほとんどの魚が食い上げの下あごに

フッキングしてました。

これから秋に魚が散ったら特にお勧めです。

11月ごろまで使えますよ!

宣伝になってしまいましたがバイブレーション離れしているなら

シャローで使えて、投げやすく、根がかりしずらければ

使いたいと思いませんか?



IMG_8661.JPG













持ち駒広がりますよ(笑)

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Y,YAMAMOTO official  blog
HN:
 Y , Yamamoto
性別:
男性
自己紹介:
Member of W.B.S.

―Sponsors―
MARUKYU co.,ltd.
 ・NORIES
・ECOGEAR
MORRIS co.,ltd.
・VARIVAS
・GRAN
HONDEX(Echo tech)
SANSUI YOKOHAMA
Calendar
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
フリーエリア
code
A search in the blog
The latest track back
アクセス解析
Counter
カウンター

Copyright (c) This is my life All Rights Reserved.*Powered by NinjaBlog
忍者ブログ [PR]